サクラクラブのブログ

群馬県の若手農業生産者グループのサクラクラブのブログです。 圃場の実況報告、野菜の生育方法、農業研修報告 はたまた、農コン(農業従事者絡みの合コン)への参加結果報告などを 綴って参ります。



6月末よりスタートした、
毎年恒例の業務用いんげんの出荷も
今年で3年目になります。

地元加工メーカー様から、
今期、いんげんの使用量が
昨年の2倍になると、打診されていたので、
作付け面積もほぼ2倍しました。

去年は、初期生育の段階で、
大雨で苗が流されたり、
低温障害の影響で生育が鈍化したりと、
出荷スタート時は予定数量がそろいませんでしたが、
今年は、悪天候もなく順調な生育で
出荷も予定数量を発注通りに納品させて頂いています。

いつもお世話になってる
大先輩のいんげん圃場です。

IMG_2977

この作型が横に6棟あります。

加工メーカーの常務様と同行視察して、
現状確認と今後の出荷の打ち合わせをしました。

IMG_2975

もう少しで収獲になる↓ いんげん。

IMG_2976

IMG_2978


これは、次の段階で収獲になる、いんげん。
この辺りのいんげんが収獲になるころは、
つるも相当伸びて巻き付き、出荷量もピークを
むかえます。

来週出荷分から若干発注量も増えて
日量出荷50kを予定しています。

いんげんの日量50k ってけっこうな量ですよ!
生産者の大先輩、今後もよろしくお願いします。



先日、いつもお世話になっている、
長ねぎの大規模農家さんより連絡があり、
6反分のキャベツが、売り先を失って困っている
とのことでした。
しかも、今回のキャベツは長ねぎの裏作で、初の試みとして
3月後半に6反を2日で定植したそうです。

IMG_2946


若干収獲時期を過ぎているので、
この時期は気温も上昇し、花芽を持ったり、芯が上がったりして
破裂するのも時間の問題ですが、ひとまず圃場を見に行くと、
初のキャベツ栽培にしては、立派な大玉が出来ていました。

IMG_2944

割ってみました。↓

IMG_2943

6月21日現在で、こんな感じです。
最近の気温上昇を考えると
直近で収獲しないと破裂の恐れがありますね。


と、言うことで関係各位に6反分の加工用キャベツの
案内をしましたが、なにせこの時期、市場は溢れんばかりの
キャベツがあり、しかもスポット対応での販売先となると
なかなか厳しく…悪戦苦闘していました。

そんな中、私の古くからの友人でもある仲卸さんに
声をかけ、お願いし、最後は泣きついて、
なんとか6反分のキャベツ全量、お買上げ頂きました!
ホント助かりました!

で、販売先が決まったので、早速収獲出荷に入りました。

IMG_2970

1コンテナ、10k入りですね。

IMG_2968

こんな感じで、収獲作業を開始して
結局、7日間連日での収穫と出荷でしたが、
当初の予定通りに6反やや全量の収穫となり、
総量で約50tのキャベツを出荷させてもらいました。

炎天下で、連日の収獲出荷、
ホントご苦労様でした。



サクラクラブで
いつもお世話になっている、
大規模生産者の吉岡社長の
えだまめ圃場へ、行って来ました。

某量販店バイヤー様との
同行視察を兼ねて、
出荷の打ち合わせもしました。

IMG_2929

IMG_2938

ここの畑は約6反くらいだそうで、
今年は今の所、特に悪天候もなく
それぞれの畑で順調な生育を見せています。


今現在の枝豆 ↓ こんな感じです。
IMG_2931

だいぶ膨らんできてますね。

IMG_2932

吉岡社長の枝豆収穫・出荷調整は
全て機械化せれているため、
大規模面積での取り組みで
大量生産・出荷を可能にしています。

今期、枝豆の作付け面積は、ナント13haです。
その13haを7月~8月末までの約60日間で消化します!!!

IMG_2939


この日の打合せで、枝豆の販売開始が
7月2日スタートとなりました。

今期の枝豆販売先は、一社量販店様が増えましたが、
去年同様に、しっかり販売させて頂きますので、
今年もよろしくお願いします。




今期初の取り組みとなる、
量販店様のとうもろこし出荷日が、
6月25日に決まりました。

この日は、とうもろこしの売出しチラシも
入るらしく、初日だけで約6,000本の
オーダーを頂いています。


今年は極端な悪天候もなく、
順調な生育状態での出荷を予定しています。

IMG_2923 (1)

もうすぐって感じですね。

IMG_2922


このサイズは6月15日現在のものです。

IMG_2924


IMG_2927

サクラクラブの奈良さん・杉田さん

出荷が始まれば、約50日の稼働となります。
毎年のことながら、今期もよろしくお願いします!



6月9日より、タマネギの出荷が
始まりました。

今期も業務用での出荷がメインとなります。
納品先の加工メーカー様での規格は、
根付きでM~2Lまでの混合にて、
納品させて頂いています。

IMG_2903


玉サイズも、比較的にL・2Lが中心となります。


IMG_2902


出荷初日の納品量は、6.6tでした。
ひとまず、今後の天候次第ですが、
この先の1ヶ月間で、100t位の出荷を予定してしてます。




昨日、梅雨入り宣言が出た雨のなか、
某量販店のバイヤー様と、今期の作付け模様と
現地確認のため、圃場視察にご案内しました。

IMG_2897


IMG_2898

ここの圃場は定植時期が一番早く、
6月25日を出荷スタートとさせて頂きました。

IMG_2900

6月6日現在↑の様子。
もう間もなくって感じですね。

IMG_2896


今期の作付けの品種は
メグミゴールド・ゴールドラッシュ等
含めて、5haほどになります。



今週末より、業務用タマネギの
出荷が始まります。

今期の作付けは3haくらいですが、
ひとまず、順調な生育を見せています。

IMG_2887

販売先の加工メーカー様との
お付き合いも今年で3年目となりました。

IMG_2886
順調な玉伸びですね。
今年の圃場での出来栄えは好調ですが、
心配なのは、梅雨時期の降雨で
出荷が左右されないと良いのですが。


毎年出荷量を増やして頂き、ホント感謝です!

来期は面積拡大と機械化を進める予定なので
我々生産者も期待に添える様、取り組みます。



毎年恒例で、7月初旬より出荷の
インゲンの生育状況を視察して来ました。

出荷先の惣菜メーカー様との
取り組みも、今期で3年目となります。

7月初旬出荷予定の(第一段定植)インゲンも
花芽がつき、まずは順調に進んでいます↓

IMG_2871

IMG_2872

第二段定植も順調ですね。↓

IMG_2875

第三段の定植。 この後、時期を見て
支柱を立てて、つるを巻き付けアーチを作ります。↓

IMG_2874

今期出荷量は、7月初旬~8月下旬で
日量50kup(加工用)を予定しています。





今年は、あの大政奉還から150年、
とのことで、幕末動乱の京都に
思いをはせながら、一泊二日の強行軍にて
巡って来ました。

IMG_2781

幕府最後の将軍、徳川慶喜が
大政奉還をした、二条城

IMG_2770

二条城の内側は撮影禁止のため、
ホテルの8階の窓からの模様。


坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓 ↓
IMG_2749



幕末動乱の京都で、伏見奉行より坂本龍馬が
襲撃を受けた、京都伏見の寺田屋。↓
IMG_2839

未だ、観光名所として残っていました。


鳥羽伏見戦跡↓
IMG_2833
周りを見渡すと、辺りはすっかり民家となってますが、
ここが、その後2年にも及ぶ戊辰戦争開戦の地に
なったことを思うと感慨深いですね。


京都御所・蛤御門↓
IMG_2827
長州藩と会津・薩摩藩が激突した場所。
いわゆる(禁門の変)の跡地。
その激戦時の弾痕があるとされ随所に穴が開いていますが、
近くにいた警備員さんにお聞きいたところ
長年にわたり観光客がほじったもの、だそうです!



IMG_2853

お約束の伏見稲荷も行きました。


伏見稲荷を外からの見ると↓こんな感じです。
IMG_2860


伏見稲荷大社
IMG_2848
IMG_2851

嵐山の風景
IMG_2814

IMG_2819

IMG_2822



半袖半ズボンで一泊二日、倅との旅でしたが、
両日ともタクシーを借り、随所を見て回る事ができたので
まずまず、満喫出来ました。


今年は、明治維新150年記念と
言うことで、部会の仲間や子倅と
2月に山口県の萩や広島県の宮島、
5月に幕末動乱の地、京都へ行って来ました。

IMG_2522

2月のこの日は寒く、雪の日でした。
ここは幕末、吉田松陰の教えにて志士の多くを輩出した、
お約束コースの松下村塾ですね。

IMG_2501

場所は変わり、安芸の宮島ですね。
ここは、あまり幕末とは関係ないと思われますが、
一応、広島まできたので・・
IMG_2505

かなり、寒い日でした。
途中、瓦そばを食べましたが、
甘みが多く、あまり口に合いませんでした。

IMG_2510

みつば農家の武藤さんは、口に合ったらしく
1.5人前を完食でした。

このページのトップヘ