サクラクラブのブログ

群馬県の若手農業生産者グループのサクラクラブのブログです。 圃場の実況報告、野菜の生育方法、農業研修報告 はたまた、農コン(農業従事者絡みの合コン)への参加結果報告などを 綴って参ります。


サクラクラブの野菜取り扱いで
いつもお世話になっているネギ農家、
信澤さんのねぎ、商品名『なべちゃん葱』の
販売がスタートします。

販売期間は、明日より2月いっぱいを予定しています。

本日、出荷開始なので明日以降、
地元の量販店様の店頭に並びます。

IMG_0581



その名のとおり・・イチオシは鍋料理ですね。
特長は、一般のネギより太さがあり、とろみも多く
風味もまろやかで、鍋には最適ですね。

IMG_0583



まだまだ寒い日が続きますので
鍋需要を捉えての、販売好調になるとイイですね。


地元レストラン・シャンゴ様、全店舗にて
本年1月度の期間限定メニューに
サクラクラブ生産者で、ねぎ農家(信澤さん)の
なべちゃんねぎが採用されました。

先日シャンゴ(高崎本店)さんに行って
食べて来ました。

なべちゃんねぎの風味と、とろみを活かして
ベースはシャンゴさんお得意のトマトソースで
からめてある美味しいパスタに仕上がってました。

売れ行きも好評だそうです。



IMG_0552



シャンゴさんは地産地消の推進店でもあることから
地元サクラクラブの産直野菜を使って頂いています。

私たち生産者も、丹精こめて生産した野菜が
シェフの創造力で美味しい料理になり、
それを食べたお客さんの笑顔を想像すると
思いもひとしおですね。









先日、サクラクラブでお世話になっている、
生産者グループ、 Vカルテットの皆様の
新年会にお呼ばれしました。

名前のとおり、4人グループで平均年齢も
35才と若く、皆それぞれが独立した農業経営者です。

みなさん農業にかける思いは熱く、
4人で栽培技術・栽培品目・栽培面積等を共有し
年間の出荷計画まとめて組織化して、
さらに自社流通までしています。

まさにプロ意識の強い農業集団ですね。

IMG_0476


私もサクラクラブとして野菜販売に
携わらせてもらってますが、
県内の量販店様・外食チェーン店様にも
高評価を頂いています。


農業人口が減り、ますます高齢化する中、
Vカルテットの様に若手農家が集まり
技術・耕作地・情報・販路を共有して農業に取り組む・・・

たのもしいですね。



私たち、みつばの生産者が
一年を通してもっとも需要があり、
供給を求められるのが、年末です。
しかも、年末最後の一週間のみ。

このラスト一週間の大量出荷ため、
一ヵ月半くらい前から水耕畑の
播種や作付け面積などを調整します。

今年は、2月の雪害で総面積の6割が、
消滅しているとはいえ、集中作業になるので
けっこう大騒ぎです。IMG_0388




せまい作業場・・20人くらいでの作業です。




IMG_4184




IMG_0394




今年も 30日まで出荷が続きます。


最近になって寒波の影響もあり
寒さが一段と増してきました。

今年は11月中旬~12月初旬までの陽気が
比較的に暖かく、天候も良好だったので
路地野菜を中心とした作物全般が、
生育順調すぎて、供給過剰になり市場に溢れ
野菜の相場を下げました。

その野菜・供給過剰の中スタートした
都内の業者様向け、キャベツ。(契約栽培)

IMG_0343



IMG_0337


私たち生産者がこの様な時、いつも思うのが
契約栽培のありがたさ・・です。
青物相場の乱高下に左右されることなく
一定の単価・数量のおいての出荷。
安定的な農業経営には必要な要素ですね。


生産者の皆様も、いつもご協力ありがとうございます!




先日、頂いた カリフローレ・・

さっそく茹でて、たべてみました。

カリフラワーよりゴロゴロ感がなく
見た目もおしゃれで 
やわらかく甘い味でした。


IMG_0312

先日、雨や冷え込みが気になり、
赤城山ろく富士見村のN・ファーム奈良君農場へ・・・




ブロッコリーの生育も順調。

IMG_0309

来シーズン販売のために試作した、カリフローレ・・
カリフラワーとの交配品種で、風味もあまくよりやわらかい。

見た目も可愛くおしゃれな野菜ですね。

IMG_0311
*カリフローレ*

生産者の奈良君いわく、少し肥大ぎみかな・・と言ってましたが
その場で、生で食べてもやわらかく美味しいので
来期は、ロマネスコと併せて販売しましょう。


私たち ミツバ農家にとって
年間で、もっとも供給を求められ
数多く出荷するのが、12月下旬です。

その時期の出荷量は、通常月の
約3~4倍になりますので、
そのための仕込み作業で重要な
定植(苗の作付け)も今の時期に集中します。

今年2月の雪害で、ミツバの栽培面積の
6割を失っているので、出荷先に迷惑をかけつつも
集中的な定植作業も6割減と、短期間で終了しました。

IMG_0274

この植えたばかりミツバが、成長し商品となって
出荷されるのは、約40日前後です。




先日、畜産関係の知人のところへ
ベトナム政府の視察団が来ました。

クリーンで大規模な養豚場を見学したのち
野菜の水耕栽培プラントにも興味津々とのことで、
サクラファームの水耕畑も見学に来ました。

通訳の方いわく、ベトナムも国策として
先進的な日本の農業技術の導入を
考えているようで、視察団の皆様には
真剣な眼差しと、たくさんの質問を頂きました。

今後のベトナムの農業政策に
ホント微弱ながら貢献できたのかな?と思いつつも
たくさん名刺いただき(ベトナムの方々)後でファイリングした際、
ほとんど、文字が読めないことに、恥じ入っております。
IMG_0248
IMG_0252




先日のほうれん草(業務用)に続き、
またまたエヌ・ファーム奈良君の圃場の
ブロッコリー。

出荷先のバイヤー様の圃場視察も終了し、
畑のブロッコリーたちの生育も良好。


出荷初日は、1ケース10玉入りで 34ケース。
今の時期にしては ちょっと少ない注文数が気になりつつも
まずは販売スタート!

出荷先は、地元の大手量販店様との契約栽培。
明日から店頭にならび、2月初旬くらいまでの販売です。

IMG_0245





このページのトップヘ