サクラクラブのブログ

群馬県の若手農業生産者グループのサクラクラブのブログです。 圃場の実況報告、野菜の生育方法、農業研修報告 はたまた、農コン(農業従事者絡みの合コン)への参加結果報告などを 綴って参ります。



2月より始まる
業者様向けのかき菜が
順調な生育を見せてます。

IMG_5943

IMG_5944

2月初旬より
業務向けの惣菜用として出荷されます。



年末年始の需要を見込んだ、
生食用「みつば」の定植作業が
いよいよ最盛期になっています。

IMG_5641

スタッフ全員で、定植作業を行います。
関係各位の、みつば年末需要に答えるために
この時期ピンポイントで大量に、そして一気に定植します。

IMG_5643


ふだんなら、ひと月位かかる収穫・出荷調整作業を
1週間に全ての工程を凝縮し、出荷に努めます。

IMG_5645

この三つ葉の出荷時期はクリスマス~12月29日の出荷となるため、
定植作業の時期も決まっていて11月20日までが、追い込み作業となります。

IMG_5646




先日の朝、
みつば出荷の準備をしてたら、
突然、カオナシ・・が現れてビックリしました!

IMG_5528


ああ・・ああ・・
としかしゃべらないので・・・



しかもハウスにまで・・

IMG_5540


・・・・(笑)


ハロウィンでした(笑)




11月中旬~出荷が始まるキャベツと、
長ネギの打合せを兼ねて、足利の生産者圃場へ
視察に行って来ました。

IMG_5469

まだ早そうです。
早く巻いてくれっ!
って感じですね。

IMG_5473


IMG_5470

IMG_5472

生産者曰く、
この圃場の定植は、8月盆明け直後で早かった割には、
生育がイマイチで追肥もした ・・・ って言っていました。




うちのサクラクラブ(部会)にも毎年、長ネギを頂いているので、
つづいて長ネギ圃場を見せてもらいました。
IMG_5477IMG_5481




この圃場は2枚続きで、約6反強だそうです。
見た感じのネギの頭部分が白くなり枯れたようになっているのは、
ハモグリバエ(害虫)のせい。 です。
防除ができないと、この時期・・こうなります。

IMG_5484IMG_5478



今期も長ネギ、早くほしいのですが、
まだ細いので重量不足で歩留まり悪く、生産者の方も出荷したくないでしょう・・・



それと台風19号の通過後の被害が心配です。
被害のない事を切に祈ります。







今期の秋口からの
ほうれん草は今のところ順調な生育ですが、
出荷間近で、今週末の
台風19号の影響がかなり心配です。

そんな中、
量販店のバイヤー様を
ほうれん草の圃場視察に案内しました。

IMG_5460


直近での収獲圃場。
ここは40aくらいだそうです。

IMG_5461


この圃場は生食用として
まさに今、収獲直前なので、
ホント、週末襲来予定の台風19号には脅かされますね!

台風の通過後、被害がない事を切に祈ります。




次の圃場は
11月より収穫予定のまだ若いほうれん草圃場です。
ここも広い・・

IMG_5463



畑の向こう岸が見えないほど距離があるので、
歩いてみました。
IMG_5465

この圃場は
一枚で1haあるそうです。



一圃場で1ha・・・   しかもレン草、
さすがに面積の大きさは壮観ですね。



私も量販店様や加工業者様に対して
たくさん販売しますので、今期も宜しくお願い致します。






秋口とは言え、
まだ相当暑い10月1日(33℃)に
サクラファームの社員旅行へ行って来ました。

今年は定年退職された方もいたので
旅行メンバー12名です。


今年の行先は、江ノ島・鎌倉。
中型バスを借りての日帰りツアーですね。

IMG_5367


日帰りなので、㏂7時の出発です。
今回はコープ観光さんにお願いしたところ、
ドライバーさんは若くて穏やかな方で
とても安心できました。



今回の旅程は
駒形IC⇒ 茅ヶ崎IC ⇒ 江ノ島 ⇒ 高徳院の大仏殿 ⇒ 鎌倉
ってな感じでGOでした。

IMG_5376IMG_5388

まずは、江ノ島を散策します。




*江ノ島シーキャンドル

IMG_5393IMG_5440


この灯台から見下ろす風景と
下から吹き上げる汐風がとても心地よく
夏の名残の残照のなかにも僅かな秋を感じます。



IMG_5430



っということで、
江ノ島と言えば
生しらす・・・


ランチも楽しんで来ました。

IMG_5410IMG_5409

かなりボリューみ~で
ふだん大食漢の私でも、そこそこお腹いっぱいになり
とっても美味しくいただきました。



江ノ島、っとくれば 鎌倉。
前橋育ちの私にとっては、小学校の修学旅行の定番でした。
そしてその小学校・修学旅行いらい四十数年ぶりの高徳院の大仏でした。


IMG_5416

子どもの頃見たときは、相当大きかったように見え記憶してましたが、
今見ますと、なんか普通の大きさに見えますね( ^ω^)・・・



大仏殿を後にして
次に向かうは鎌倉・鶴岡八幡宮と小町通り。


IMG_5425IMG_5423


鶴岡八幡宮をみんなで参拝し
鎌倉小町通りのTVに出て、
よく芸能人が食レポするような
こじゃれたお店を物色しながら食べ歩きをして
お土産を買い込み、団子も食べながらバスに乗り込み
帰途に着きました。





サクラファーム到着後、みんなで近くのTGカフェで
夕食をとって解散しました。

今回の本当にお疲れ様でした!






毎年生育障害で苦戦する、
真夏のミツバ出荷も 今年は順調です。

去年の今頃は極端な酷暑のため、
ミツバも生育障害に襲われ、出荷NGの日々でした。

今年は猛暑の割には、幾分夜温が下がったせいか・・・
冷却用の井戸水が効いたせいか・・・
すこぶる順調な栽培状態です。


IMG_5192


ミツバの苗。
若干と長気味ですが、高温での日々の中でも
特に病害もなく、まずまずです。

IMG_5189


で、その苗を植えます。(定植)

IMG_5194

こんな感じに、丁寧に定植していきます。


IMG_5193


この定植作業から約2週間後 ↓↓ 


IMG_5231


この後、更に2週間くらいで、出荷されます。


何はともあれ、今期の夏季における猛暑対策がうまくいき、
お取引先様各位の発注数に、すべてお答えする事ができました!
(有)サクラファームも今年で業歴20年を迎えます・・・
今期の夏季栽培の経験を更に生かしてご契約取引先様への出荷に努めます。




あっ、
先日、野菜の加工業者様より
依頼を頂いて、こんど 業務用の水菜を作る検討を始めました。

ひとまず、発芽~緑化ののち
本殿に定植してみました。

IMG_5190


業務用での出荷となりますので、
少し大きめに栽培し歩留まり良好にしてバラでの出荷を検討してます。

水菜は、栽培での回転が早いため年間の収量が多めにとれるかも⁈

ま、とりあえずやってみます。









かねてより、この曇天続きの心配事は、
やはりナリモノの生育障害です。


つい先日までは、去年同様の酷暑を見越して、
栽培・生育での猛暑対策に万全を期す!なんておもいで、
農作業や夏野菜の販売に取り組んできましたが・・・


なんてことない・・
いつになったら夏が来るのか( ^ω^)・・・
農産物にとって、暑すぎるのも困るが、涼し過ぎるのも困る。
ま、ちょうどいいのが丁度いい・・・
これは、野菜の栽培に限らず、消費にも言えること。

そんな中で、夏野菜のナリモノ代表の
ナスがスタートします。

IMG_4832 (1)


いつもお世話になっている、ネギ農家さんに
今期の露地ナス販売を任されました。
このネギ農家さんは、ネギの裏作として
ナスやキャベツ・もろこし等を栽培しています。
因みに、今期の露地ナスは45a-作付けされています。




IMG_4898


販売を任された手前、
いつものように、大型量販店のバイヤー様を
ナス圃場にご案内して、品種や栽培での特長など、
出荷に向けた打ち合わせをします。


IMG_4833IMG_4835



出荷スタートとは言え、今年は26年ぶりの曇天続きの冷夏・・・ だそうです。
色乗りもイマイチ、収穫量も少なく
見込み数量の三分の一で出荷スタートします💦


まぁ地球が出来て45億年たつそうで、それと同様に気象も変化しながら繰り返されてるわけで、
ちょっといつもと違う天気だと、すぐマスコミが温暖化の影響だの異常気象だのと
恐怖のモチベーショを煽って話題取りに使うけど、考えてみれば何十億回も繰り返している中の
ほんの一コマにすぎない今年の夏の曇天続きの冷夏。

去年までの猛暑はどこいった?
って感じですね。




IMG_4841


 毎年恒例の 
とうもろこし出荷が、7月1日よりスタートしました。

今年の初荷は雨が多い中での収穫・出荷となってしまい、
けっこう苦戦しながらのスタートです💦

IMG_4901



毎年、ご契約頂いている 大型量販店様の本日発注数⇒ 3,000本
チラシ広告なしにしては、まずまずの発注を頂きました。
今期の出荷予定は、週間約10,000本を見込んでいます。



IMG_4903


なにしろ雨中収穫・出荷のあおりで、多少のよごれはありますが(-_-;)



量販店のバイヤー様!
私たち生産者も頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


今期、とうもろこしの出荷・販売は7月1日~8月中旬までを予定しています。

IMG_4902




先日、つまごい方面に
キャベツやいんげんの生育状態の視察に
行ったついでに、前から気になっていた、
竣工間近い 八ッ場ダムの建設現場を見てきました。


IMG_4818



大型の重機がいくつもあり、
こんなにも壮大な建築物を間近で見ることなんて
あまりないので、やや感動します!



IMG_4816



また、うまい具合に無料の見晴台が設けてあり、
まぁまぁの観光スポットになっていました。

IMG_4811


結局、この八ッ場ダムの事業が想起されてから
なんと60数余念がたっているらしく、僕の記憶では確か、
あの民主党政権時代に事業仕分けとやらで、あの女性議員さんに
舌鋒鋭く攻め立てられ一旦、事業が凍結してた・・と思います。

ひとまず、紆余屈折ありましたが、いよいよこの秋には
この辺り一遍、水没するそうです。


眼下にある初夏の緑を蓄えたたくさんの木々や、岩肌を縫うように流れる川の道、
そしてその川にかかる橋やそれに続く舗装された道路など、
広範囲に水没することを思うと、なにやら感慨深いものがあります(-_-;)




IMG_4813


因みに、この橋の中央からバンジージャンプをやってました💦

今のところ日本で一番、落差があるそうです。



このページのトップヘ