サクラクラブのブログ

群馬県の若手農業生産者グループのサクラクラブのブログです。 圃場の実況報告、野菜の生育方法、農業研修報告 はたまた、農コン(農業従事者絡みの合コン)への参加結果報告などを 綴って参ります。

先日、雨や冷え込みが気になり、
赤城山ろく富士見村のN・ファーム奈良君農場へ・・・




ブロッコリーの生育も順調。

IMG_0309

来シーズン販売のために試作した、カリフローレ・・
カリフラワーとの交配品種で、風味もあまくよりやわらかい。

見た目も可愛くおしゃれな野菜ですね。

IMG_0311
*カリフローレ*

生産者の奈良君いわく、少し肥大ぎみかな・・と言ってましたが
その場で、生で食べてもやわらかく美味しいので
来期は、ロマネスコと併せて販売しましょう。


私たち ミツバ農家にとって
年間で、もっとも供給を求められ
数多く出荷するのが、12月下旬です。

その時期の出荷量は、通常月の
約3~4倍になりますので、
そのための仕込み作業で重要な
定植(苗の作付け)も今の時期に集中します。

今年2月の雪害で、ミツバの栽培面積の
6割を失っているので、出荷先に迷惑をかけつつも
集中的な定植作業も6割減と、短期間で終了しました。

IMG_0274

この植えたばかりミツバが、成長し商品となって
出荷されるのは、約40日前後です。




先日、畜産関係の知人のところへ
ベトナム政府の視察団が来ました。

クリーンで大規模な養豚場を見学したのち
野菜の水耕栽培プラントにも興味津々とのことで、
サクラファームの水耕畑も見学に来ました。

通訳の方いわく、ベトナムも国策として
先進的な日本の農業技術の導入を
考えているようで、視察団の皆様には
真剣な眼差しと、たくさんの質問を頂きました。

今後のベトナムの農業政策に
ホント微弱ながら貢献できたのかな?と思いつつも
たくさん名刺いただき(ベトナムの方々)後でファイリングした際、
ほとんど、文字が読めないことに、恥じ入っております。
IMG_0248
IMG_0252




先日のほうれん草(業務用)に続き、
またまたエヌ・ファーム奈良君の圃場の
ブロッコリー。

出荷先のバイヤー様の圃場視察も終了し、
畑のブロッコリーたちの生育も良好。


出荷初日は、1ケース10玉入りで 34ケース。
今の時期にしては ちょっと少ない注文数が気になりつつも
まずは販売スタート!

出荷先は、地元の大手量販店様との契約栽培。
明日から店頭にならび、2月初旬くらいまでの販売です。

IMG_0245






サクラクラブの若手生産者、エヌ・ファーム 奈良君とこの
ほうれん草の出荷がスタートしました。

販売先は 以前からお声かけ頂いていた、地元の惣菜加工メーカー様です。
先日より、担当者の部長様と同行し、奈良君のほうれん草圃場を視察した際、
栽培面積も多く、葉肉も程よく出来栄え上々との評価を頂き、程なくしての
契約栽培スタートです。

現在、小松菜の出荷を休止させて頂いております。

夏の猛暑対策用に増設したハウスが
行政から引き渡し許可が取れず
ビニールハウスは、完成したのもも
アルカディアグループに引き渡しの許可が行政からもらえず
夏本番の暑さも加わり、小松菜の収量が激減しているため
一時、小松菜の出荷を休止させて頂いております。
再開の予定は、1か月~1か月半後を見込んでおります。

皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが
宜しくお願いいたします。
 

埼玉県の外環沿いや東京の多摩地域で
大雨などが降っているここ2~3日ですが
北軽井沢の仲間の畑にも雹が降りました
出荷真っ盛りのサニーレタスやグリーンリーフが壊滅
畑によっては、レタスや白菜も雹害にあってしまいました。

天災は避けようのない露地野菜ですが
何とか普通の天気になってもらえないかと思います。

IMG_0257

IMG_0256
よ~く見るとグリーンリーフもサニーレタスも穴が開いてしまってます。 

僕たちサクラクラブの仲間の情報と
夏の商材の北軽井沢のレタス・サニーレタス・グリーンリーフ
キャベツ・白菜の情報を更新いたしましたので
HPにてご確認ください。 

前橋のみつばのハウス内温度

35.3度・・・。

P1000061


まだ、午前中なんだけど・・・。
まだ、梅雨入り前なんだけど・・・。 

助けて~。 

いや~
今日は、暑かったですね~
五月とは、思えない暑さでした。

そんな中、今日は、所沢から
お客様に来ていただいて、産地確認をしていただきました。
暑い中、ミツバのハウスの中に入って頂いて
元気なミツバちゃん達を見ていただき、来週から試験導入です。

鮮度抜群のミツバで勝負させて頂きます。 

このページのトップヘ