かねてより、この曇天続きの心配事は、
やはりナリモノの生育障害です。


つい先日までは、去年同様の酷暑を見越して、
栽培・生育での猛暑対策に万全を期す!なんておもいで、
農作業や夏野菜の販売に取り組んできましたが・・・


なんてことない・・
いつになったら夏が来るのか( ^ω^)・・・
農産物にとって、暑すぎるのも困るが、涼し過ぎるのも困る。
ま、ちょうどいいのが丁度いい・・・
これは、野菜の栽培に限らず、消費にも言えること。

そんな中で、夏野菜のナリモノ代表の
ナスがスタートします。

IMG_4832 (1)


いつもお世話になっている、ネギ農家さんに
今期の露地ナス販売を任されました。
このネギ農家さんは、ネギの裏作として
ナスやキャベツ・もろこし等を栽培しています。
因みに、今期の露地ナスは45a-作付けされています。




IMG_4898


販売を任された手前、
いつものように、大型量販店のバイヤー様を
ナス圃場にご案内して、品種や栽培での特長など、
出荷に向けた打ち合わせをします。


IMG_4833IMG_4835



出荷スタートとは言え、今年は26年ぶりの曇天続きの冷夏・・・ だそうです。
色乗りもイマイチ、収穫量も少なく
見込み数量の三分の一で出荷スタートします💦


まぁ地球が出来て45億年たつそうで、それと同様に気象も変化しながら繰り返されてるわけで、
ちょっといつもと違う天気だと、すぐマスコミが温暖化の影響だの異常気象だのと
恐怖のモチベーショを煽って話題取りに使うけど、考えてみれば何十億回も繰り返している中の
ほんの一コマにすぎない今年の夏の曇天続きの冷夏。

去年までの猛暑はどこいった?
って感じですね。