サクラクラブのブログ

群馬県の若手農業生産者グループのサクラクラブのブログです。 圃場の実況報告、野菜の生育方法、農業研修報告 はたまた、農コン(農業従事者絡みの合コン)への参加結果報告などを 綴って参ります。

2018年07月



6月末よりスタートした、
毎年恒例の業務用いんげんの出荷も
今年で3年目になります。

地元加工メーカー様から、
今期、いんげんの使用量が
昨年の2倍になると、打診されていたので、
作付け面積もほぼ2倍しました。

去年は、初期生育の段階で、
大雨で苗が流されたり、
低温障害の影響で生育が鈍化したりと、
出荷スタート時は予定数量がそろいませんでしたが、
今年は、悪天候もなく順調な生育で
出荷も予定数量を発注通りに納品させて頂いています。

いつもお世話になってる
大先輩のいんげん圃場です。

IMG_2977

この作型が横に6棟あります。

加工メーカーの常務様と同行視察して、
現状確認と今後の出荷の打ち合わせをしました。

IMG_2975

もう少しで収獲になる↓ いんげん。

IMG_2976

IMG_2978


これは、次の段階で収獲になる、いんげん。
この辺りのいんげんが収獲になるころは、
つるも相当伸びて巻き付き、出荷量もピークを
むかえます。

来週出荷分から若干発注量も増えて
日量出荷50kを予定しています。

いんげんの日量50k ってけっこうな量ですよ!
生産者の大先輩、今後もよろしくお願いします。



先日、いつもお世話になっている、
長ねぎの大規模農家さんより連絡があり、
6反分のキャベツが、売り先を失って困っている
とのことでした。
しかも、今回のキャベツは長ねぎの裏作で、初の試みとして
3月後半に6反を2日で定植したそうです。

IMG_2946


若干収獲時期を過ぎているので、
この時期は気温も上昇し、花芽を持ったり、芯が上がったりして
破裂するのも時間の問題ですが、ひとまず圃場を見に行くと、
初のキャベツ栽培にしては、立派な大玉が出来ていました。

IMG_2944

割ってみました。↓

IMG_2943

6月21日現在で、こんな感じです。
最近の気温上昇を考えると
直近で収獲しないと破裂の恐れがありますね。


と、言うことで関係各位に6反分の加工用キャベツの
案内をしましたが、なにせこの時期、市場は溢れんばかりの
キャベツがあり、しかもスポット対応での販売先となると
なかなか厳しく…悪戦苦闘していました。

そんな中、私の古くからの友人でもある仲卸さんに
声をかけ、お願いし、最後は泣きついて、
なんとか6反分のキャベツ全量、お買上げ頂きました!
ホント助かりました!

で、販売先が決まったので、早速収獲出荷に入りました。

IMG_2970

1コンテナ、10k入りですね。

IMG_2968

こんな感じで、収獲作業を開始して
結局、7日間連日での収穫と出荷でしたが、
当初の予定通りに6反やや全量の収穫となり、
総量で約50tのキャベツを出荷させてもらいました。

炎天下で、連日の収獲出荷、
ホントご苦労様でした。


このページのトップヘ